ブログ

自分の強みを知る事で簡単に人間関係を改善できるとしたら?

貴方は何者ですか?
あなたの強み・売りはなんですか?

貴方はこの質問にサラサラと答えられますか?

自分の名前を答える事、仕事の肩書を答えること以外に
「私は〇〇です」と自信を持って答えられるようになりたいと思いませんか?

職場に属していないと私は仕事でしか自分を表現できない

そう気づいた時何だかとっても怖くなりました。
もっと自分自身を知らなければブログ運営なんで出来ない!!!と思い
「自分の強み」を知る事を始めまして。

その中で自分の強み・売りを簡単に知ることができ、プラスな事しか無い方法
を見つけたのでそれをお伝えしたいと思います。

答えは「人に聞け!」です。

どういう事か書いていきますね!

 

どんな時に貴方は自分の強みを知りたいですか?

自分がどんな人かを知りたいタイミングというのは就職活動や転職など
自身をアピールしなくてはいけない時に多いと思います。

私はこのブログを立ち上げて、色々なサイトで見かける
「自分のポジションが取れていない」という言葉が凄くひっかかり
自分を売り込むマーケットを知るには間違いなく自分を知らなければならない
と思ったんです。

でもね、「自分が思う自分」と「他者が思う自分」って全然違う!
特に自己肯定力が低い人は自分を売り込むべきプラスの言葉を
なかなかチョイス出来ないんですよね。

それでも、市場に自分を売り込まなくちゃいけない!
だったら自分をとにかく知る事から始めるのが早いと思うんです。

どうやって自分を知る?

単刀直入に言えば、人に聞け!です!

自己評価も大事ですが、今まで生きてきて沢山の方に関わってきたんですから
その全てを財産にすべきなんです。持っているものを活かさないのは損です!

私は親友・パートナー・職場の人等何人にも自分の強み・売りを聞いてみました。

その結果、立場により自分の評価は違い多様性があるのが解り
様々な言葉で私を表現して貰う事が出来ました。
自分の知らない自分、自分でもほんのり感じてていた部分を魅力へと変えてくれました。

その中で状況に合わせて売りを最大限にアピールできるかが大事だと思いますが
先ずは自分にはこれだけ伸ばせる伸びしろがあるんだと思えるだけでも
人生が楽しくなるヒントを貰えた気がします。

教えて貰う際のポイントは?

「自己分析をしているので協力をして貰えませんか?」とお願いをして
自分の事を考えて頂く時間を作って貰う訳なのですが
だいたいの方がちゃんと考えて答えて下さるもので
お願いしておきながら実は驚いていたりします(笑)。

自分のためだけに時間を割いて貰ったお礼といっては何ですが
私も相手の強み・売りを伝えるようにしました

このやりとりは私から感謝を伝えるだけでなく
相手からも「ありがとう」を貰えるやりとりとなったんです。

強みを人に聞いて良かった事は?

  • 主観ではなく客観的に「自分の優れた点だけ」にスポットを当てられた
  • 自分自身も人の良い所を探し伝える事で相手の新しい良さに気づけた
  • 互いに相手の事を考える時間が人間関係を良くした

要するに、良い事しか無かったんです。

まとめ

自分を知ることは、他人との関係性から生まれるものでもあります。

自分自身にぐっとスポットを当てるのも大事ですが
何処かへアピールをしなくてはならない場面では客観性も大事。

そんな時は自分を知る事をきっかけに久々に周囲と連絡をとってみたり
関係性を再構築するのは如何でしょうか?

私はブログを始めて沢山の気づきを得る事が出来て本当に始めて良かったと思っています!